金沢市鳴和で生まれた地元のメガネ店。「認定眼鏡士SS級」技術者と「認定補聴器技能者」が親切丁寧に皆様のお手伝いを行います。

石川県金沢市の太陽めがね~SS級認定眼鏡士と認定補聴器技能者が視生活のアドバイザーとして快適なメガネをお作りします

  • TEL.076-251-9902
  • お問い合わせはこちら

メガネが曇りにくくなるマスクあります

2022年01月24日

メガネをかける人のために設計したメガネの曇りを防ぐマスク。
実は太陽めがねにもございます。

この季節メガネを掛けている人にとって本当に屋やっかいなのがメガネのくもり!
くもり止めはもちろん、最近では曇りにくいメガネレンズも出ています。
でも、くもりにくいレンズはメガネレンズ自体を交換しないといけないので費用が・・
ということで、「メガネをかける人のために設計したメガネの曇りを防ぐマスク」もあるんです。

特長として

新形状マスクが、メガネ曇りを防ぐ。6つの特長でメガネをかける人へのストレスを軽減。
①ウレタンクッションですき間モレを防ぐ
②丸太耳ひもで1日中快適なつけ心地
③顔の輪郭に沿ってあごがスッキリ見えるスタイリッシュ形状
④アルミ素材を使用し鼻にしっかり密着させるノーズフィッター
⑤包み込まれるような装着感の全方位フィット
⑥息苦しさを解消させた口元空間設計

1袋で5枚入り¥380です。

 

デザイン性と機能性の良いとこ取りをしたハイブリッドマスクとなっていて、鼻に沿ってフィットさせる特徴ある形状で、すき間モレを限りなくZEROにし、メガネ曇りを防ぐ。(特許申請済み)
従来からあるスポンジで顔の正面から押さえつけるのではなく、鼻の傾斜に合わせて上からしっかり押さえるので、従来品と比較して圧倒的に曇りません。
製品は徹底した品質管理のもと、フィリピン工場にて生産しております。

 

今年も合格祈願「すべらないメガネ拭き」を鳴和中学校に贈呈できました!

2022年01月21日

2022年1月21日 今年も合格祈願「すべらないメガネ拭き」を鳴和中学校に贈呈できました!

前日の1月20日に鳴和の地名となった地元「鹿島神社」にて延村宮司によるメガネ拭きのご祈祷を受けた物を本日、鳴和中学校の全3年生に贈呈させていただきました。

早いもので14年目になります。継続できるのも日頃太陽めがねをご愛顧いただいている皆様のおかげです。ありがとうございます。

毎年思う事ですが、多くの受験生の皆さんは人生で初めての受験になります。
心配・不安も多いと思います。

そんな中、会場にも持ち込めると思いますのでこの「すべらないメガネ拭き」で平常心で力を十分に出し切っていただきたいと思います。

今年も昨年に続いて新型コロナの影響がそしてオミクロン株の急速な拡大と不安要素がつきません・・
石川県内の私立高校の受験まで約10日!

皆さんがんばってください!

 

畳むと栞のように薄くなるメガネフレーム。その名もそのまま「栞(しおり)」です

2022年01月13日

畳むと栞のように薄くなるメガネフレーム。その名もそのまま「栞(しおり)」のご紹介です。

「栞(シオリ)」は2016年にその名の通り栞のように薄くなる機能性をもたせた眼鏡として、リーディンググラス(規制老眼鏡)からスタートしました。
その機能性と手軽さから現在では多くのお客様にご好評いただいくようになりました。

そして、以前より、レンズは交換出来ないのかなど、自分に合わせたレンズを入れたいというご要望をいただき、
この度、眼鏡フレームとして、あらたに新しいラインがデビューしました。

「栞」の一番の特徴は畳むと薄くなるため、携帯性に優れています。
上着のポケットやバッグに入れてもかさばらず、じゃまになりません。
素材もフロントにチタン、テンプルにβチタンを採用し、軽量で、掛け心地にも考慮しています。
薄くたためる理由は特許取得(特許番号:6096096)の特殊丁番を採用しているため、このスタイルを実現しました。
鼻パッドは掛けた際に顔に馴染むような一山のクリアタイプとし、モダンは耳あたりの良いアセテート生地で、
通常の眼鏡と変わらないように仕上げております。
付属品はコンパクトに収納できる差し込みタイプの薄いケースとなっております。

 

広げると普通のメガネです。が!

何と、折りたたむととこんな薄くなります。
しかも、折りたたみ作業も面倒ではありません。腕の折りたたむ方向が普通のメガネと違うだけです。

薄さがわかりにくいので手に持ってみました。

ホントに薄いです。

既製品では無く、使う人の視力というか眼に合わせてお作りするメガネ(要は普通のメガネって事です)
になります。

ポケットにさっと入れられて邪魔にならないかな~と思います。

太陽めがねでお待ちしております。

新型コロナによる太陽めがねの営業とメガネお使いの方へのお知らせ

2022年01月5日

新型コロナによる太陽めがねの営業についてのお知らせです。

1月の営業案内です。
平日:9:00~19:00 日祝日:9:00~18:30の営業とさせていただきます。


なお、今月は5日、12日、19日、26日の水曜日をお休みさせていただきます。
直接ご来店いただいても結構ですし、WEBでの来店予約も承っております。よろしくお願いいたします

なお、今後の状況により営業時間・お休み等変わる可能性があります。
よろしくお願いいたします

太陽めがねでは感染対策として、店内入り口にアルコール消毒剤を設置。店員はマスク着用の上、手洗いなどを行っております。
また、視力測定時はフェイスシールドを設置しております。
店内商品も随時消毒をしております。

太陽めがねのご来店WEB予約ページを作成しました。ご利用ください

太陽めがねでは他店で購入のお客さまのメガネでもできる限り調整などの対応を行っております。
レンズ交換やフレームの交換。ネジが緩んだり、曲がったりなどなど対応させていただきますのでお気軽にお持ちください。
地元に住み暮らす地元のお店として、できる限りさせていただきたいと思っております。

 

2022年 1月3日本日より太陽めがねの2022年の営業を開始します。

2022年01月3日

あけましておめでとうございます。

2022年 1月3日本日より太陽めがねの2022年の営業を開始させていただきました。

本年も太陽めがねをよろしくお願いいたします。

本日より新春初売りセールを1月15日まで開催いたします。

今年はトランプゲーム!なんと最大50%OFFになるチャンスです。

方法もいたって簡単。トランプを引いていただき、

・マークも数字も同じなら半額!
・数字が同じなら30%OFF
・マークが同じなら10%OFF
・全部違っても残念賞!

です。

お正月のちょっとしたゲームです(笑)

今年も太陽めがねをよろしくお願いいたしますm(__)m

 

2021年もあと1週間。太陽めがねの年末年始のご案内

2021年12月24日

2021年もあと1週間。太陽めがねの年末年始のご案内です。

太陽めがねは

年内は12月30日 18時まで営業しております。
(29日は水曜日で定休日です)

また、2022年新年は1月3日 10時より開店となります。

年内のメガネのお渡しですが、今日12/24現在で遠近両用や色付きなどメーカーにて特注制作になるのものは年内のお渡しが微妙な日程になってきております。

もし、年内にメガネは必要な方はお早めにご来店ください。

ちょっと珍しい。フラットレンズのご紹介。

2021年12月19日

今日はちょっと珍しい。フラットレンズのご紹介です。

フラットレンズの前に、普通のレンズのご紹介。

普通(一般的)なメガネレンズは「球面」・「非球面」・「両面非球面」などがあります。
この文字にもあるように球面・非球面という事は基本的には球面という事。

それはなぜか?

ざっくりとした話になりますが、レンズの度数はレンズの表面と裏面のカーブ(曲がり具合)の差で生まれます。
(この辺は自分で図が出来なかったのでネットなどで探してくださいm(__)m)
そして、カーブをしているという事は真ん中は良くてもレンズの端に行けば行くほどゆがんで見える事になります。
(下敷きを曲げて見るとサイドはゆがんで見えますよね。度数は入っていないのに)

それを解消する方法がその昔研究され、チェルニングの楕円という収差を除くレンズカーブというものが出来上がりました。

ただし、これは美観というものは考えてなく、見え方の理想の物でした。つまり光学的には良いんだけど、実際には掛けれないよね。って感じです。

そこでメーカー各社研究をし、球面を、さらに外観と見え方も両立させようと非球面・両面非球面と進化してきました。ただし、どんなに非球面でもカーブは付いています。

 

で、本日のフラットレンズ。

上で書いたように本来はカーブしてるのが眼鏡レンズとしては正しいです。では、なぜフラットレンズ?
これは完全に見た目のかっこ良さです。名前の通り、レンズが表面も裏面もまっすぐ(平ら)なんです。

相手側から見るとキラッっとレンズが反射します。窓ガラスと同じです。見た目は良いですよね。
なので、度無しの方にお勧めします。度付きの方にはそれなりの違和感をご了承いただく事になります。

正面から見るとこんな感じ。普通のレンズですよね?今回も度無しの方のご注文です。

先に、普通の球面レンズ(度無し)。
写真上部が表面。写真下側が裏面です。度無しですが、カーブしているのがわかると思います。

そして、これがフラットレンズ。
見ての通り、表も裏もフラット!まっ平です。

実際、このフラットレンズを入れるにはフレームとの相性もあります。
普通メガネフレームもレンズに合わせてカーブしています。皆さんお持ちのメガネ・サングラスを顔に掛けるようにテーブルに置いて上から見ると左右のレンズ部分はカーブしているのがわかると思います。

なので、どんなメガネにもフラットレンズが入るかというとそういう訳ではありません。
詳しくはお問い合わせいたただければと思います。

久しぶりにメガネの展示会に行ってきました。その2

2021年12月6日

久しぶりにメガネの展示会に行ってきました。その2です。

記事のUPに時間がたってしまいました。その1はこちらですhttps://www.taiyomegane.com/private/exhibition/5162/

お台場に行ってからの2件目はデリーゴというメーカーさんの展示会。

当店の取り扱いだと、ポリスや、フルラ、TUMI、ローデンストックなどなどを取り扱っているメーカーさんです。

会場入ってすぐのスペースにはどーん!とポリスのメガネとサングラスが並んでました。

女性に人気のフルラ♪
ここ最近は丸型が人気です。

そして、TUMIのメガネ

TUMIのメガネは日本製でちょっとかっこいい感じになってます。
(展示会場なので皆さん商品を見るのでバラバラになってます。ごめんなさい)

どうしても展示会に来ると多めに買ってしまいますね・・
メーカーさんの思うつぼです(笑)

そして、一応、メインの会場である東京ビックサイトへ

IOFT2021です。

去年は行かなかったので、その前も行かなかったかな?何年振りかのIOFTです。

新型コロナ対策で入場はこれまで受け付けがあって人の手で受付作業をしていたのですが、
今回は完全自動化になってました!

入場券のQRコードを読み取りに器にかざして、名刺をスキャンスナップに差し込むと!
あら、りくつな~スキャンされた名刺が入場バッチに印刷されて出てきました。
これを自分でホルダーに入れて完成です。

会場はこんな感じ。

今年もブース数が少ないので全体的には淋しい感じがしますが、去年よりはまだ人手が多かったと聞きました。

メゾピアノのメガネの新作も出てました。

また買いすぎてしまった・・

ということで、2021のメガネの展示会レポートでした。

展示会での発注商品も太陽めがねに入荷してきております。是非ご覧いただければと思います。

「BEAMS DESIGN」ビームスデザインのメガネ。2021AWモデルのご紹介

2021年12月3日

「BEAMS DESIGN」ビームスデザインのメガネ。2021AWモデルのご紹介です。

まずは、ビームスデザインについて改めてご紹介。

ファッションとライフスタイルにまつわる様々なモノやコトを提案するセレクトショップ「BEAMS」から生まれたブランド、「BEAMS DESIGN」。
スタンダードなモノにあたらしいアイデアを加えて、毎日の生活をこころ豊かに彩ります。

デザイン、技術、品質にこだわったメガネフレームは、「ジェンダーレス・エイジレス・ボーダーレス」を特徴に、ファッショントレンドを意識しながら、
ライフスタイルにプラスオンするアイウェアとして提案しています。

テンプルエンドに配したアイコンは、「BEAMS DESIGN」の“b”と“d”からインスピレーションを得たモチーフとなっており、
トレンドを意識しながら、あたらしいアイデアを加えたファッション性が高いがリーズナブルプライスのオレンジラインの新作を今回発売となりました。

今回の新作の中で一番店長の興味を引いたのはこのモデル!
BD-5051です。

カラーはブラウンデミとブラックという2色展開なのですが、驚くのはそのサイズ展開。

まず形ですが、ベーシックなボストンシェイプなアセテートタイプ。
フロントサイドのひし形とテンプルの飾り鋲がアクセントです。

そして!このモデルの最大の特徴は6サイズ展開です。なんと、43mmから2mm刻みで53mmまでの6サイズ展開!

ブランドのコンセプトでもある「ジェンダーレス、エイジレス、ボーダーレス」を象徴するような展開はまさしく、お子様から大人、男性、女性、身体の大きな
方から小柄な方まで、幅広く対応できる展開としています。

親子で同じ品番のメガネを利用する事も可能です!

最近のメガネが1サイズが多く、作っているサイズ以外の大きさは無いモデルが多いです。(3サイズ展開なんてめちゃくちゃ希少)

このメガネのサイズはレンズの横幅の事です。例えば、一番小さい43mmは片方のレンズの横幅が43mmということです。

サイズ展開で難しいのはまずコストだと思います。大体売れるサイズって標準と言いますか、真ん中のサイズが中心に売れる事が多いので、小さい、大きいはどうしても売れ行きが悪いことが多いです。
次に、全体のバランスというか見た目の感じです。ただ、レンズサイズ(横幅)だけ延ばせばいいって事でもありません。縦幅やレンズの形も考えながら延ばさないと、横だけが伸びてどんどん四角いメガネになってしまいます(笑)
このあたりはデザイナーさんの腕の見せ所です。

今回はこの辺りも非常に考えて作ってあります。ということで、一番興味を引きました。

ということで、店頭にも入荷しております!

本当に、男女、年齢を問わずに掛けていただけるデザイン・サイズになっているかと思います。

太陽めがねでお待ちしております~

 

マサキマツシマのリミテッドエディションと3Dプリンタモデルをご紹介

2021年11月22日

昨日のブログ記事につづいて、マサキマツシマのメガネのご紹介。

なんと!マサキマツシマのリミテッドエディションと3Dプリンタモデルです。

秋の展示会で発表されていたのは通常の新作モデルでけではありませんでした!

なんと!「リミテッドエディション」が発表になってたんです!

ちょっと整理しましょう。
現在、マサキマツシマのメガネは「通常ライン」に加え、通常ラインで人気のあったモデルなどのカラーなどを変更した「プレミアムライン」、そしてちょっとスポーティーな「タイプアクション」の3ラインがあります。(過去にはマグネシウムなどもありましたが・・)

そこに、今度登場するのが「リミテッドエディション!」
マサキマツシマのメガネが誕生して20年経つからかな・・理由聞いた気がしましたがわすれましたm(__)m

これも太陽めがねに入荷してきますので入荷しましたらまたお知らせします。

そして、もう1つは。

3Dプリンタで作成したマサキマツシマ!

3Dプリンタでの作成なので、オール樹脂ですが、複雑な形状ですがしなやかで軽く仕上がっています。

あくまで参考出品でしたのでこれその物が製品化されるかは未定ですが、この参考出品にはレンズも装着されてましたので発売まじかかも?

こちらも入荷しましたらまたお知らせします。

マサキマツシマ2021年。通常コレクションラインの新型が入荷して来ています。

2021年11月21日

マサキマツシマ2021年。通常コレクションラインの新型が入荷して来ています。

今回発表の2021年モデルは品番はMF-1253~1257の5品番。
1品番各4色展開なので、全部で20バリエーションとなります。

思えば、最初が1001だったはずなので、通常ラインだけで、もう250型を超えたのですね・・

今回のコレクションはハーフリム3型、フルリム2型の全5型。

今回は
プロダクトとしてのアイウェアを高い次元で表現するため、表面の仕上がりにもこだわった立体的なディティールとそのデザインを更にきわだたせるめの2色ポイントカラーが魅力的なデザインのコレクション。
デザインと一体化した機能性に加え、眼鏡の産地である鯖江ならではの技術性の高いシャープなナインナップになっています。

 

どのモデルもやっぱりマサキらしいと言いますか、いいテイストになっておると思います。

順次入荷してきますので気のなる方は是非!

太陽めがねでお待ちしております

 

「太陽」と言えば「月」。ということで2021年11月19日は部分月食でした

2021年11月20日

2021年11月19日は部分月食でした。
部分月食といっても今回は最大食分が 0.978(18 時 02.9 分)で、これは月の直径の 97.8 パーセントまで影に入り込むことを意味します。
ので、皆既月食に近い状態と言えます。

月と言えば太陽。太陽と言えば月。そして、太陽と言えば太陽めがねという事で勝手に親近感が沸き、店の前で観測してました。

写真も撮ったので記憶と記録として・・
17:30ごろです。

前日までほぼ満月だったに、今日は既に三日月。あら~

拡大して撮影した写真。

なんとなく、隠れた部分が透けて見えるような感じですね。結構進んでます。

そして、18時ごろ。

お~ほぼ隠れてます。さっきより下に見える満月に近い月もよく見える。
この辺りが最大でしょうか。

ということで、天体ショーを楽しませていただきました。

ちなみに、なのですが今回の様な大きな部分月食は次回は2086 年 11 月 21 日なのですが、

実は2022 年 11 月 08 日に月が完全に隠れる「皆既月食」が見れます。

今回見逃した方、来年チャンスありますよ(笑)

 

久しぶりにメガネの展示会に行ってきました。

2021年11月14日

10月の事です。久しぶりに東京で開催されたメガネの展示会に行ってきました。

新型コロナの影響で規模は小さくなりましたが、開催されました。

今回は、渋谷とお台場を回ってきました。(大人の事情?出展料の問題?から複数会場に分かれて開催・・)

で、渋谷から回ってきました。

で、渋谷では「アミパリ」さんを久しぶりに発注!
アミパリさんでは丸メガネと

子供やキッズに人気の「ボンボニエール」を発注!

とは言っても会場は「ガラーン・・」コロナの影響は大きい・・

新しいビルも出来てまして久しぶりに渋谷に田舎者は「おぉ~」とビックリするばかり・・
そして、相変わらずの渋谷は再開発。完成した頃には最初の再開発がもう古くなってるんではなかろうか・・

そして、渋谷からお台場に行こうかな~とも思ったのですが、折角の東京。しかも2021年!
2021年の東京と言えば!

やっぱりここでしょう!来ちゃいました。新国立競技場!!

夏の東京オリ・パラもチケットは外れていたので良いのですが・・開催も終わりガラーンとしていました。

早速目的の物へ

これこれ~!このモニュメントを見たかったの~~

見て写真撮ったけど、折角なので久しぶりの自撮り!
でも今回は距離があるのでセルフタイマーで撮影・・ちょっと恥ずかしいけどそこまでしても撮りたかった(笑)

競技場は内部は絶賛改修中なので、そこら中バリケード・・
ということで、ここは大丈夫でした。

これは自撮りで(笑)

改修が終わったら、また来たいと思います。

そして、お台場へ・・

お台場ではホテルのスイートを借りての展示会。
これも大人の事情によるもの・・

折角なので、スイートからの景色を見てください~との事で見せてもらうと。
「いいわ~。テレビニュースの終わりの画面やドラマで見るような景色や~」こんなところに泊まりたい~

成功者になれば(どいう意味?)泊まれるみたい・・
はい!地道にお仕事頑張りますm(__)m

スイートなので、リビングを利用して展示会です。
ここではジル・シチュアートやビクター&ロルフ、などなど発注してきました。

そして、次なる会場に向かったのでした・・

パート2へ続く

昭和57年からのお付き合い

2021年10月25日

今日は「昭和57年からのお付き合い」というタイトル。

太陽めがねは昭和50年に金沢市・鳴和に誕生しました。丸45年経ち46年目に入っております。
これまで多くのお客さまに支えられ今日に至っております。

今日はそんなお客さまとの1コマ。

メガネのお渡しの際にダンボールをお持ちになられました。なんだろう~と思ったら、中からメガネケースが!
太陽めがねでは不要になったメガネの回収も行っております。なのですが、今日は大量!!
どうしたんですか?と聞いたところ、白内障手術もしたのと断捨離という事でお持ちになりました。
昭和57年からのお客さまでこれまでお買い上げいただいた物(一部かもですが)お持ちになられた次第です。

使えるのは不要メガネ寄贈で海外へ(https://www.taiyomegane.com/csr2/)、使えないのは分別して処分します。
お客様との歴史を感じると共にご愛顧のありがたさを感じております。

昭和57年は私がまだ5歳?
お客さま皆様のおかげでご飯をいただき、大人になりました。

本当にありがたい事です。そして、太陽めがねの全てのお客さまにこれからもご愛顧いただきたく、精進する次第ですm(__)m