金沢市鳴和で生まれた地元のメガネ店。「認定眼鏡士SS級」技術者と「認定補聴器技能者」が親切丁寧に皆様のお手伝いを行います。

石川県金沢市の太陽めがね~SS級認定眼鏡士と認定補聴器技能者が視生活のアドバイザーとして快適なメガネをお作りします

  • TEL.076-251-9902
  • お問い合わせはこちら
  • LINEで気軽に問い合わせ・ご質問
  • 友だち追加

大事なメガネ修理編「ニコンクラシオのブリッジ修理」

   

太陽めがねはメガネ・補聴器の販売店なので、もちろんメガネを売っています。

しかし、メガネ・補聴器はアフターも重要な商品でして、曲がったり、ゆがんだり、ネジが取れたり、補聴器だと汚れが詰まったりなどなどいろんな事が起こります。
販売するのと同じぐらい、売った後もきちんと対応。これは創業時からずっと忘れなていない事です。

ということで、今回久しぶりに懐かしいメガネの破損でしかも、修理が出来たのでちょっとご紹介。
大事なメガネ修理編「ニコンクラシオのブリッジ修理」です。

「ニコン」と言えば、日本代表する光学機器メーカー。メガネ業界では、メガネレンズが有名です。ですが、昔はメガネフレームも作っていました。
なんと!現在主流となっているチタンフレーム製のメガネは「チテックス」という名でニコンが1981に世界で初めて販売した物です。
しかし、作っていましたという事は、今はメガネフレームの製造販売から撤退しています。

そんななか、ニコンが作ったフチなし(ツーポイント)メガネに「ニコンクラシオ」というシリーズがありました。
今でも画期的な製造方法なのですが、フチなしメガネは通常レンズに穴をあけてボルトとナットでレンズを挟み込んでメガネフレームとレンズを固定しています。
しかし、これには欠点があり使用しているとどうしてもネジが緩んできて、メガネ自体がグラグラするという事がおこりました。
これを、ニコンはレンズもフレームも自社で製造していることから、レンズに特殊加工で楕円形の穴をあけ、そこに楕円形のチタンフレームパーツを差し込む方法を開発しました。
これにより、レンズの裏側にボルトなどの突起は無く、滑々したレンズ面になりました。

前置きが長くなりました。で、今回この懐かしのニコンクラシオの修理をお預かりしたという話です。

まずは修理前。

レンズの裏側に楕円形の穴が開いているのがわかるかと思います。で、レンズ面は突起が無くスッキリしてます。


ブリッジという部分がポッキリ割れています。金属が破断しているという方がわかりやすいでしょうか?
こうなると、この部分を再度溶接というのは難しく(金属自体が細く点と点では強度が弱いし、添え木だとみっともない)

で、どうするかと言いますと。

修理後

キレイに治ってる~
ただ、すみません。今回もうパーツが残っていなかったので、シルバー色に変更でパーツ交換をしました。


修理専門のメーカーさんにパーツが残っていたので今回パーツ交換にて対応しました。
この部分は新品パーツなので強度も問題ありません。
あ!この修理は店頭では出来ないので、修理屋さんに送って修理してもらいました。

あ~治ってよかった!

メガネの修理も太陽めがねでお待ちしております。

他店で購入したメガネでの出来る限り対応しますのでお気軽に♪

 - NIkon ニコン, メガネ修理

  関連記事

relaxsee_main_05.jpg
ニコン リラクシー もう一度

もう一度投稿しました。

premcoat02.gif
ニコンが作った最強レンズコーティング「ニコンSEECLEAR(シークリア)」

日本の光学機器メーカーの先駆者として「見る」ということにこだわり、常に最先端の技術を切り拓いてきたニコン。 今回、そのニコンから新しいレンズコーティングが加わり …

P1000297.JPG
太陽めがねはめがねの修理も行っています。

今日はめがねの修理についてです。皆さんもめがねを使用しているうちに「あっ!」ということはありませんか? 太陽めがねではめがねの修理も行っています。素材や修理箇所 …

ポチッと1発お願いします
無色レンズで「まぶしさやチラつき」を減少させるレンズ。ニコンシークリアブルーが登場です

今年の流行りのメガネレンズについては以前、こちらの記事でもご紹介しました。 今回「ニコン」さんから発売された「新コーティング(ニコンシークリアブルー)」のご紹介 …

P1000111.JPG
ニコンの新しいレンズ「シースタイル」 両面非球面設計でハイカーブという難しさを解決

   ニコンから先日新レンズが発表になりました。 その名は「ニコン シースタイル」 ニコンでは「シー(SEE)」と名前が付くレンズシリーズを …

P1030237.JPG
メガネの修理について(スライド式ばね丁番編)

太陽めがねではメガネの修理も行っています。実は、メガネって壊れても最近ではほとんどの場合で直るんです!例えばですが、金属製でも樹脂製のメガネでも真ん中から「バキ …

HOYA ピンフィールの智金具破損!きれいに修理できました

こんにちは!太陽めがね・店長の柿木です。 在庫処分市まっただ中ですが、太陽めがねは売るだけではありません。もちろん、アフターサービスもしっかりさせていただいてお …

P1000296.JPG
先日のめがねの修理が出来上がってきました。ばっちり直ってます

12/2のブログで紹介しためがねの修理ですが、出来上がってきました。 今回は納期を急がれたので、メーカーにも至急でお願いしますと言ってあった分です。 どうです? …

出先でメガネのネジが突然とれた!その対処法

出先でメガネのネジが突然とれた!その対処法についてです この記事は2018年6月に書いた記事です よくメガネの修理でお持ちいただくものに、「ネジ」が取れた!とい …

CA310308.jpg
メガネが壊れた!?メガネ修理は太陽めがねでバッチリです

メガネが壊れた!メガネの修理をしなくては・・・ メガネを使っていれば色々と問題が出てきます。 例えば写真のように「鼻あて(鼻パッド)」が取れたり、つる(テンプル …