金沢市鳴和で生まれた地元のメガネ店。「認定眼鏡士SS級」技術者と「認定補聴器技能者」が親切丁寧に皆様のお手伝いを行います。

石川県金沢市の太陽めがね~SS級認定眼鏡士と認定補聴器技能者が視生活のアドバイザーとして快適なメガネをお作りします

  • TEL.076-251-9902
  • お問い合わせはこちら

遠近両用メガネを作るのはいつが良いのか?遠近両用適齢期があります

   

今日は昨日2010/1/7の北国新聞に掲載されていた記事のお話です。

毎週木曜日に「女性の目」というコーナー記事があるのですが、昨日は「目指せ 眼鏡美人」ということでした。

一般の方と眼科医さん、視能訓練士さん3者の対談だったのですが、メガネの選び方やおしゃれについてのお話でした。

その中で、皆さんにお聞きいただきたい内容があったので、紙面をお借りしてご紹介したいと思います。

ご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加中!応援よろしくおねがいします<(_ _)> ポチッと1発お願いします

P1010234.JPG

それは、遠近両用メガネはいつ作ればいいのか?ということです。

残念ながら若いころ眼(視力)が良かった方も、近視の方も遠視の方もある程度の年齢が来ると必ず手元が見えにくくなります。ざっくばらんに言うと「老眼」になります。

嫌な響きですよね~「老眼」って。でも、なってしまうんです。

太陽めがねにご来店いただくお客さまの中にも、「眼を細めて見ていたり」「ガマンして老眼鏡を使わない」方がいらっしゃるのですが、それって、眼に負担はあっても良い事は無いんです。

良く、老眼鏡を掛けると眼が進んでしまう。という話を聞きますが、それは迷信です。メガネを掛けなくても掛けても老眼はやってきます。

我慢して無理して見ることにより、肩が凝ったり、頭が痛くなったりしてはもったいない。

それなら、早い時期から老眼と仲良く付き合っていったほうが絶対に良いです。と、普段から私たち眼鏡店は思っているのですが、いざ、お客さまにお話をしてもなかなか受け入れてもらえません。

そんな中昨日の記事の中に眼科専門医の先生がこんなことをおっしゃっていました。

「30代後半から40代半ばまでに遠近両用を作っておくと、スムーズに眼鏡を生活に取り入れることができます。「遠近両用適齢期」といっています。

P1010235.JPG

そうなんです!我慢して我慢してから作る老眼鏡や遠近両用は、眼がそれだけ進んでしまっている為、メガネの度数を合わせる(慣れる)までに時間が掛かったり、合いにくかったりします。

遠近両用は「床が浮いて掛けれない」や「ふらついてイヤ」というのは、老眼の度数が進んでからメガネを掛けることによりそれまで見ていた見え方(ぼやけて見えていた)とメガネをかけることによりはっきり見える世界との差に体がついていかない為というのがかなりの確率であるんです。

それを防ぐ為にも、どうせなる老眼と仲良く付き合う為にも、「遠近両用適齢期」のこともちょっと頭の片隅に置いておいて下さい。

もちろん、太陽めがねではしっかりとご説明させていただきます。

ご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加中!応援よろしくおねがいします<(_ _)> ポチッと1発お願いします

 - 遠近両用メガネ, めがねの知識

  関連記事

これが遠近両用メガネ?おしゃれな遠近両用メガネがレンズ付き¥15,000でお求めいただけます

  太陽めがねでは本日より遠近両用メガネセールを開催します。 ただ、今回は普通の遠近両用メガネではありません。遠近両用に見えないようなオシャレなフレー …

メガネの腕(テンプル部分)に書いてある記号は何を意味しているのか?

  メガネフレームといえば、色や形などがメインですが、良く見渡して見ると様々は記号や数字が書かれています。 皆さん、お手元にメガネがあったらちょっと見 …

目に大切な涙・なみだ・ナミダのお話

先日、眼科へお邪魔した際に「涙の話」という冊子がありました。 眼については皆さんも結構詳しいですが、涙についてはあまりご存知ない方も多いので、今回は「涙・なみだ …

201503131
「小学生のメガネはまず眼科での検診をお勧めします」とのお知らせが来ました

「小学生のメガネはまず眼科での検診をお勧めします」とのお知らせが来ました。 送り主は「眼鏡技術者国家資格推進機構」という団体です。(http://www.meg …

ちょっとおしゃれな遠近両用メガネ。遠近両用に見えないメガネ

遠近両用といえば、おじさん・おばさん臭く見えてしまう。なので、遠近両用メガネは掛けたくない。 結構聞く言葉です。 遠近両用メガネが必要になった言うことは、手元が …

メガネと快適にお付き合いいただくために

メガネと快適におつきあいいただくためにという小冊子を以前メーカーから頂きました。知ってるようで知らないメガネレンズについてちょっとご紹介したいと思います。 &n …

P1020764
老眼鏡って嫌だけど・・老眼鏡を購入するときに注意する点・よくある悩みについて

今日は老眼鏡って嫌だけど・・老眼鏡を購入するときに注意する点・よくある悩みについてです。 ある程度の年齢になると、基本どんな方でも程度の大小はありますが、老眼に …

20190131_3
アイビジョンプロジェクト(EVP)では現在北国銀行大徳支店内のギャラリーにて「視力展」を行っています

アイビジョンプロジェクト(EVP)では現在北国銀行大徳支店内のギャラリーにて「視力展」を行っています。 EVPとは ◆EVPの理念 EYE&VISIONを追求し …

メガネフレームのあれこれ(その1)「ツーポイント編」

今日からはメガネフレームについてメリットやデメリットなどちょっと書いていこうかと思います。 メガネフレームの区分けの仕方には素材や形、色などさまざまな区分け要素 …

久しぶり!めがね屋さんは機器を結構使ってるんです Part4

久しぶりの、めがね屋さんの機器シリーズです。以前から結構あいだがあいてしまいました。 さぁ、今回の紹介は加工時の要・主役の「レンズ削り器」(レンズ加工機)です。 …