金沢市鳴和で生まれた地元のメガネ店。「認定眼鏡士SS級」技術者と「認定補聴器技能者」が親切丁寧に皆様のお手伝いを行います。

石川県金沢市の太陽めがね~SS級認定眼鏡士と認定補聴器技能者が視生活のアドバイザーとして快適なメガネをお作りします

  • TEL.076-251-9902
  • お問い合わせはこちら

めがね屋さんは機器を結構使ってるんです Part3

   

P1000848.JPG
久しぶりですが、「めがね店で使われている機器」を紹介の第3弾です。
今日ご紹介するのは「レンズの度数測定」(レンズメーター)に関するものです。
レンズメータの役割は1.レンズ度数の測定とその中心の検出 2.乱視レンズの場合の度数と中心および乱視軸の検出 3.プリズム度数の測定と方向の決定が大きな役割で、めがね製作には欠かせない機器です。
私たちはお客様の度数やレンズの種類、特殊加工などが決まると、
通常レンズは直径65mmとか70mmの円形でやってきます。
この送られてきたレンズ度数の確認もこの機器で行います。
この機器で中心をだし、レンズを削る機器へと進んでいくわけです。
もう一つの役割は現在使っているレンズの度数も測定できると言うことです。
お客様によっては「今の度数と同じもので!」という注文もあります。
このときもレンズメーターの出番です。これにすでにあるめがねをセットし、左右の度数の測定と中心間の距離を測ることにより同条件のめがねを作ることが出来ます。
きょうはこの辺で

 - めがねの知識

  関連記事

メガネレンズは薄ければ良い!訳ではありません

今日は、ちょっと難しいお話。 皆さんはメガネを購入の際、「レンズの厚み」には非常に関心があると思います。また、「レンズは薄いほうが良いに決まってる!」と思ってい …

目に大切な涙・なみだ・ナミダのお話

先日、眼科へお邪魔した際に「涙の話」という冊子がありました。 眼については皆さんも結構詳しいですが、涙についてはあまりご存知ない方も多いので、今回は「涙・なみだ …

IMG_1528
メガネのネジが折れて、取れなくなった。でも修理出来ます

メガネは、ネジで留まっている部分が多いです。 主に金属製のメガネの場合に多いのですが、レンズを留める場所、フロントと腕を繋ぐ場所、鼻パッドを留めている所などです …

メガネの日があるって知ってますか?10月1日はメガネの日です。

10月になりました。衣替えで季節が変わるのを感じますが、今日の金沢はちょっと蒸し暑いです。 また、テレビ番組も改変され、今年は話題の郵便局の民営化も今日の10月 …

久しぶり!めがね屋さんは機器を結構使ってるんです Part4-2

今日も昨日に引き続いてレンズ加工器の続きです。 レンズ加工はその後、機械化されました。その機構を大まかに言うと、一方に丸いレンズとプラスチックで出来た型紙を同軸 …

めがね屋さんは機器を結構使ってるんです Part5

いや〜前回から本当に長い期間があきました。この「めがね屋さんは機器を結構使ってるんです」シリーズ!! 調べてみたら前回は2006年の1月ほんとにご無沙汰です。 …

20150305
お待たせしました~ 太陽新聞VOL8発刊してます

お待たせしました~ 太陽新聞VOL8発刊となりました 今回は「あなたの知らない世界~」という事で、メガネのお手入れ入門編について書かせていただきました。 メガネ …

メガネフレームのあれこれ(その2)ナイロール編

昨日からお話しているメガネフレームの形状によるあれこれ話。 メガネフレームは形状により、 1.メタル枠(レンズの周り全てがフレームでカバーされているもの) 2. …

白内障って?メガネで治るのか?

メガネ屋さんでよく聞かれる言葉の1つに「白内障」というものがあります。 眼科さんで「白内障」と言われたがメガネで見えるように出来ないか?など。 「白内障」とは? …

久しぶり!めがね屋さんは機器を結構使ってるんです Part4

久しぶりの、めがね屋さんの機器シリーズです。以前から結構あいだがあいてしまいました。 さぁ、今回の紹介は加工時の要・主役の「レンズ削り器」(レンズ加工機)です。 …