金沢市鳴和で生まれた地元のメガネ店。「認定眼鏡士SS級」技術者と「認定補聴器技能者」が親切丁寧に皆様のお手伝いを行います。

石川県金沢市の太陽めがね~SS級認定眼鏡士と認定補聴器技能者が視生活のアドバイザーとして快適なメガネをお作りします

  • TEL.076-251-9902
  • お問い合わせはこちら

メガネの腕(テンプル部分)に書いてある記号は何を意味しているのか?

   

image_a.gif

 

メガネフレームといえば、色や形などがメインですが、良く見渡して見ると様々は記号や数字が書かれています。

皆さん、お手元にメガネがあったらちょっと見てみてください。

特に左右両方の腕の部分(テンプル部分)に様々な情報が書かれていると思います。

一般的にはその商品の「ブランド名」「品番」「フレームカラー」などが書かれており、その中に『52□17-140』などと書かれている部分があると思います。(フレームによっては鼻の部分に書いてあったり、記載が無い物もあります)

 

では、この数字と記号は何を表しているのか?

実は、メガネフレームのレンズの横幅などのサイズ計測に関しては、幾つかの計測方法があります。つまり計測方法の違いによってサイズ表記がバラバラになってしまう。

この混乱を避けるために採用した計測方式を表記する必要があり、その中の1つの方法を採用しているよ!ということで『□』の印をしてあるというわけです。 この『□』はボクシングシステムというドイツの国家規格の計測方式で測ったよ!という証です。

 

 先に書いた『52□17-140』の意味は、図にあるようにレンズの横幅が52mm、レンズとレンズの間(鼻幅が17mm)そして、テンプルの長さが140mmですよ。ということを表していると言う訳です。

 

同じ人が掛けるメガネでも、デザインによってサイズというのは変わりますが、サイズを覚えておくと、自分の顔に合うフレームを選ぶ参考になるかもしれません。

ブログランキングに参加中!この印を見ましたらプチッとクリックをよろしくお願いします。
ポチッと1発お願いします

 - めがねの知識

  関連記事

遠近両用メガネを作るのはいつが良いのか?遠近両用適齢期があります

今日は昨日2010/1/7の北国新聞に掲載されていた記事のお話です。 毎週木曜日に「女性の目」というコーナー記事があるのですが、昨日は「目指せ 眼鏡美人」という …

メガネフレームのあれこれ(その2)ナイロール編

昨日からお話しているメガネフレームの形状によるあれこれ話。 メガネフレームは形状により、 1.メタル枠(レンズの周り全てがフレームでカバーされているもの) 2. …

めがね屋さんは機器を結構使ってるんです

これからたまに「めがね店で使われている機器」を紹介を紹介していこうと思います。 今日ご紹介するのは「レンズを削る機器」です。 通常めがねレンズはレンズメーカーか …

メガネと快適にお付き合いいただくためにその2

 さて、昨日の続きです。 「メガネのお手入れで注意することは? 」    毎日使うメガネは、いつもキレイにしておきたいもの。気を付 …

メガネのメンテナンスはどうする?

皆さんお持ちのメガネ、使っているとやっぱり痛んだり、汚れたすることがあると思います。 そんなときは金沢・太陽めがねにお持ちいただければ専用の超音波洗浄器できれい …

メガネに関する色んな疑問に答えます。

ちょっとだけ冬らしく、寒くなった金沢です。 とは言っても聞くところではお隣の富山や福井は雪が多いらしいのですが、金沢はちょっとだけ。 今日も日中は日が照り、雪も …

メガネと快適にお付き合いいただくために

メガネと快適におつきあいいただくためにという小冊子を以前メーカーから頂きました。知ってるようで知らないメガネレンズについてちょっとご紹介したいと思います。 &n …

メガネフレームのあれこれ(その1)「ツーポイント編」

今日からはメガネフレームについてメリットやデメリットなどちょっと書いていこうかと思います。 メガネフレームの区分けの仕方には素材や形、色などさまざまな区分け要素 …

メガネについての疑問にお答えします。「プリズム」って何?

先日このブログでお知らせした、「メガネに関する疑問にお答えします」に早速、問い合わせがありました。 ありがとうございます。   質問は「先日、視力の検 …

201503131
「小学生のメガネはまず眼科での検診をお勧めします」とのお知らせが来ました

「小学生のメガネはまず眼科での検診をお勧めします」とのお知らせが来ました。 送り主は「眼鏡技術者国家資格推進機構」という団体です。(http://www.meg …