金沢市鳴和で生まれた地元のメガネ店。「認定眼鏡士SS級」技術者と「認定補聴器技能者」が親切丁寧に皆様のお手伝いを行います。

石川県金沢市の太陽めがね~SS級認定眼鏡士と認定補聴器技能者が視生活のアドバイザーとして快適なメガネをお作りします

  • TEL.076-251-9902
  • お問い合わせはこちら

メガネレンズのキズはなぜ起こるのか?プラスチックレンズの不思議

   

プラスチックメガネレンズはどうしてもキズが付いてしまいます。原因としては表面に砂ホコリなどがついていて、そのままレンズを拭くとサンドペーパーでこするような物でキズになるのですが、そのほかにも色んな原因があります。

 それが、これ

 
ko-tobanare.jpg

1つが「熱による膨張」なんです!!

 プラスチックメガネレンズはその名の通りプラスチックで出来ている為、熱によって膨張します。

ただ、ここが問題。

レンズはプラスチック本体だけでなく、表面に光学的性質や、使いやすさなどの付加価値を高める為に様々なコーティングが施されています。レンズ本体は熱によって膨張しても良いのですが、表面のコーティングは熱によってレンズと同じように膨張しません。

すると、どうなるか・・

レンズ表面のコーティングが下から引き伸ばされ、ひび割れを起こしてしまうのです。これが、ひどくなるとマスクメロンの表面のようにボロボロになって行きます。 これが、キズの原因の1つになるわけです。

この熱ですが、約60℃ほど加わるとなると言われています。

さらに、さらにクラックやキズなどで、コート表面が痛むとさらに問題が。
ko-tobanare.jpg

 傷ついた表面から水分や洗浄成分が染み込んで行くとさらにコーティングが浮き上がりレンズ表面がボロボロになって行くのです。

 「レンズが汚れてきたのでこれまで以上に頻繁に洗ったり拭いたりしているのにますますひどくなる。」

実はこれが、クラックやキズが付いてからレンズ表面に負荷を掛けるため、ますます逆効果になり、悪化の一因と言うわけです。

 
gocyuui.jpg

メガネのお取り扱いについては、販売時やお渡し時にもお話させていただいていますが、お付けしている、フレーム・レンズの説明書をよく読んでお使いいただけとうれしいです(*^_^*)

ブログランキングに参加中!この印を見ましたらプチッとクリックをよろしくお願いします。
ポチッと1発お願いします

 - めがねの知識

  関連記事

S__44253208
のとしん鳴和支店さまにてEVP(アイビジョンプロジェクト)のパネル展を開催しております

本日より、のとしん鳴和支店さまにてEVP(アイビジョンプロジェクト)のパネル展を開催しております。 先週末に設置して来ました。 スペースの関係もありますので、皆 …

めがね屋さんは機器を結構使ってるんです Part3

久しぶりですが、「めがね店で使われている機器」を紹介の第3弾です。 今日ご紹介するのは「レンズの度数測定」(レンズメーター)に関するものです。 レンズメータの役 …

”ご注意”「眩しさ」と「紫外線」は別物です

毎日、じめじめと雨が降っていますが、ちょっとした晴れ間の時に覗く青空を見ると夏を感じるようになりました。 太陽めがねでも最近サングラスをお買い上げいただく方が多 …

「タダか、○百円」で出来るメガネのリフォーム・メンテナンスもあります

8/1のブログでお知らせしたメガネのリフォームですがレンズの交換やフレームの交換はなかなかお金が掛かる為できないな・・・という声も結構あります。 しかし、メガネ …

メガネレンズは薄ければ良い!訳ではありません

今日は、ちょっと難しいお話。 皆さんはメガネを購入の際、「レンズの厚み」には非常に関心があると思います。また、「レンズは薄いほうが良いに決まってる!」と思ってい …

メガネと快適にお付き合いいただくためにその2

 さて、昨日の続きです。 「メガネのお手入れで注意することは? 」    毎日使うメガネは、いつもキレイにしておきたいもの。気を付 …

メガネレンズのキズはこうして起こる。レンズのクリーニング方法

先日、レンズメーカーHOYAさんの講習会が金沢でありました。 その中でメガネを使用する方が知っているようで、知らないメガネレンズの取り扱いについて説明がありまし …

メガネのメンテナンスはどうする?

皆さんお持ちのメガネ、使っているとやっぱり痛んだり、汚れたすることがあると思います。 そんなときは金沢・太陽めがねにお持ちいただければ専用の超音波洗浄器できれい …

IMG_1528
メガネのネジが折れて、取れなくなった。でも修理出来ます

メガネは、ネジで留まっている部分が多いです。 主に金属製のメガネの場合に多いのですが、レンズを留める場所、フロントと腕を繋ぐ場所、鼻パッドを留めている所などです …

メガネフレームのあれこれ(その2)ナイロール編

昨日からお話しているメガネフレームの形状によるあれこれ話。 メガネフレームは形状により、 1.メタル枠(レンズの周り全てがフレームでカバーされているもの) 2. …