金沢市鳴和で生まれた地元のメガネ店。「認定眼鏡士SS級」技術者と「認定補聴器技能者」が親切丁寧に皆様のお手伝いを行います。

石川県金沢市の太陽めがね~SS級認定眼鏡士と認定補聴器技能者が視生活のアドバイザーとして快適なメガネをお作りします

  • TEL.076-251-9902
  • お問い合わせはこちら

メガネに関する色んな疑問に答えます。

   

ちょっとだけ冬らしく、寒くなった金沢です。
とは言っても聞くところではお隣の富山や福井は雪が多いらしいのですが、金沢はちょっとだけ。
今日も日中は日が照り、雪もあっと言う間に融けてしまいました。
さて、今日は皆さんからの疑問に答えたいな~と思ってこのブログを書いています。
メガネを使用している方も使用していない方も、「メガネ」に関して様々は疑問や思いがあると思います。
例えば、「メガネの寿命ってどれくらい?」とか
「こんなメガネは無いの?」とか
「フレームだけ交換は出来るの?」「レンズだけでも交換できるの?」
「メガネフレームの色は変えれないの?」
などなど・・・
実は、私たちメガネ屋さんでは「当たり前」だと思ってしまっていることが、実は、皆さんにとっては新たな発見&知識になるかもしれません。
そこで、折角メールフォームも出来ましたので、皆さんからの疑問にどんどん答えたいと思います。
もちろん、コメントに書いていただいてもOK!
しっかりお調べし、ご報告させていただきます。
太陽めがねは少しでも皆さんのお役に立てればと思いますので、お気軽に!
おまちしています~(*^_^*)
ブログランキングに参加中!この印を見ましたらプチッとクリックをよろしくお願いします。
ポチッと1発お願いします

 - めがねの知識

  関連記事

S__44253208
のとしん鳴和支店さまにてEVP(アイビジョンプロジェクト)のパネル展を開催しております

本日より、のとしん鳴和支店さまにてEVP(アイビジョンプロジェクト)のパネル展を開催しております。 先週末に設置して来ました。 スペースの関係もありますので、皆 …

メガネフレームのあれこれ(その2)ナイロール編

昨日からお話しているメガネフレームの形状によるあれこれ話。 メガネフレームは形状により、 1.メタル枠(レンズの周り全てがフレームでカバーされているもの) 2. …

「視力」って何?良く聞く言葉だけど

お客様がメガネ屋さんに来店され、良く聞かれる事に「視力」という言葉があります。私は1.0見えたや、昔は2.0だったなど。昔から近視だった店長は良く見える方がうら …

メガネフレームのあれこれ(その3)メタル編

さて、先日からお話しているメガネフレームの形状によるあれこれ話もいよいよ最終話。メタル枠の紹介です。 メガネフレームは形状により、 1.メタル枠(レンズの周り全 …

めがね屋さんは機器を結構使ってるんです Part4-2

すっかり長くなってしまった。今回のシリーズですがこれで完結です。 その後、技術革新が進みましたが、高速回転する砥石にレンズを押し当てて削るというのは同じですが、 …

めがね屋さんは機器を結構使ってるんです Part3

久しぶりですが、「めがね店で使われている機器」を紹介の第3弾です。 今日ご紹介するのは「レンズの度数測定」(レンズメーター)に関するものです。 レンズメータの役 …

IMG_1528
メガネのネジが折れて、取れなくなった。でも修理出来ます

メガネは、ネジで留まっている部分が多いです。 主に金属製のメガネの場合に多いのですが、レンズを留める場所、フロントと腕を繋ぐ場所、鼻パッドを留めている所などです …

メガネレンズは薄ければ良い!訳ではありません

今日は、ちょっと難しいお話。 皆さんはメガネを購入の際、「レンズの厚み」には非常に関心があると思います。また、「レンズは薄いほうが良いに決まってる!」と思ってい …

P1020764
老眼鏡って嫌だけど・・老眼鏡を購入するときに注意する点・よくある悩みについて

今日は老眼鏡って嫌だけど・・老眼鏡を購入するときに注意する点・よくある悩みについてです。 ある程度の年齢になると、基本どんな方でも程度の大小はありますが、老眼に …

久しぶり!めがね屋さんは機器を結構使ってるんです Part4-2

今日も昨日に引き続いてレンズ加工器の続きです。 レンズ加工はその後、機械化されました。その機構を大まかに言うと、一方に丸いレンズとプラスチックで出来た型紙を同軸 …