金沢市鳴和で生まれた地元のメガネ店。「認定眼鏡士SS級」技術者と「認定補聴器技能者」が親切丁寧に皆様のお手伝いを行います。

石川県金沢市の太陽めがね~SS級認定眼鏡士と認定補聴器技能者が視生活のアドバイザーとして快適なメガネをお作りします

  • TEL.076-251-9902
  • お問い合わせはこちら

メガネについての疑問にお答えします。「プリズム」って何?

   

先日このブログでお知らせした、「メガネに関する疑問にお答えします」に早速、問い合わせがありました。

ありがとうございます。

 

質問は
「先日、視力の検査をお願いしたら、日常使いの眼鏡としては、矯正視力は申し分ないといわれました。
でも、現在使用のレンズ、右目の光の入射角度が少しずれているので、長時間の使用は疲れがでると説明されました。
プリズムを入れると矯正されると言われました。
プリズムってなんですか?」

 

というものです。
う~ん、いきなり難しい質問です。メガネ専門学校時代の教科書などを引っ張り出しまして、お答えさせていただきます。

 

いきなりですが結論「プリズム」とは
「お互いに交わりあう2つの平面で囲まれた透明体で、光を分散・屈折・全反射させるための物」です。
いわゆるガラスなどで出来た三角柱が一般的です。
では、この「プリズム」の作用は何か?

 

HI3A0191.JPG

上の図はプリズムの断面図です。ガラスやプラスチックなどの塊で出来ています。
これらは、空気中と光の屈折率が違います。空気中を通っている光が左からこのプリズムに入るとします。
詳しい計算式は省かせていただきますが、この時、屈折率の違いから直進してきた光は最初の入射面と出るときの後者面それぞれで曲げられて出てきます。

 

つまり、まっすぐに進むはずの光が曲がる(屈折)する。
これがプリズムの作用です。

 

「プリズム」の強さ・単位は「プリズムディオプトリー」で表されます。

HI3A0190.JPG

図のように1m先で1cmずらすことが出来るプリズムを1プリズムディオプトリーとします。
なので、1m先で2cm曲げることができるプリズムは2プリズムディオプトリーとなります。

 

ここからプリズムには方向が必要になるということが分かるかと思います。(光をどの方向に曲げるかが重要になるので)
プリズムの基底(厚い方)を方向の基準と考えます。基底をメガネの世界では「base(ベース)」と言い、基底が内側になるように配置することを「base in(ベースイン)」外側は「base out(ベースアウト」と表し、同様に上を「up」、下を「down」で表します。

では、上の質問にあった、
「右目の光の入射角度が少しずれているので、長時間の使用は疲れがでると説明されました。プリズムを入れると矯正されると言われました。」
とはどのようなことなのでしょうか?

 

ちょっと長くなりますので、この話は明日ご説明させていたただきます。
よろしくお願いします。

ブログランキングに参加中!この印を見ましたらプチッとクリックをよろしくお願いします。
ポチッと1発お願いします

 

 - めがねの知識

  関連記事

めがね屋さんは機器を結構使ってるんです Part4-2

すっかり長くなってしまった。今回のシリーズですがこれで完結です。 その後、技術革新が進みましたが、高速回転する砥石にレンズを押し当てて削るというのは同じですが、 …

メガネの日があるって知ってますか?10月1日はメガネの日です。

10月になりました。衣替えで季節が変わるのを感じますが、今日の金沢はちょっと蒸し暑いです。 また、テレビ番組も改変され、今年は話題の郵便局の民営化も今日の10月 …

メガネの腕(テンプル部分)に書いてある記号は何を意味しているのか?

  メガネフレームといえば、色や形などがメインですが、良く見渡して見ると様々は記号や数字が書かれています。 皆さん、お手元にメガネがあったらちょっと見 …

めがね屋さんは機器を結構使ってるんです Part2

「めがね店で使われている機器」を紹介の第2弾です。 今日ご紹介するのは「視力測定」に関するものです。 めがねを作る時、眼鏡屋さんで視力を測り、度数を決める方も多 …

めがね屋さんは機器を結構使ってるんです Part3

久しぶりですが、「めがね店で使われている機器」を紹介の第3弾です。 今日ご紹介するのは「レンズの度数測定」(レンズメーター)に関するものです。 レンズメータの役 …

めがね屋さんは機器を結構使ってるんです

これからたまに「めがね店で使われている機器」を紹介を紹介していこうと思います。 今日ご紹介するのは「レンズを削る機器」です。 通常めがねレンズはレンズメーカーか …

IMG_1528
メガネのネジが折れて、取れなくなった。でも修理出来ます

メガネは、ネジで留まっている部分が多いです。 主に金属製のメガネの場合に多いのですが、レンズを留める場所、フロントと腕を繋ぐ場所、鼻パッドを留めている所などです …

久しぶり!めがね屋さんは機器を結構使ってるんです Part4-2

今日も昨日に引き続いてレンズ加工器の続きです。 レンズ加工はその後、機械化されました。その機構を大まかに言うと、一方に丸いレンズとプラスチックで出来た型紙を同軸 …

「タダか、○百円」で出来るメガネのリフォーム・メンテナンスもあります

8/1のブログでお知らせしたメガネのリフォームですがレンズの交換やフレームの交換はなかなかお金が掛かる為できないな・・・という声も結構あります。 しかし、メガネ …

IMG_5737
今年も更新完了。高度管理医療機器販売の為の管理者継続研修を受験してきました

太陽めがねではコンタクトレンズと補聴器の販売も行っております。 コンタクトレンズは「度付きでも度無しでも、普通のもカラコンでも、ワンデーの使い捨ててでもハード」 …