金沢市鳴和で生まれた地元のメガネ店。「認定眼鏡士SS級」技術者と「認定補聴器技能者」が親切丁寧に皆様のお手伝いを行います。

石川県金沢市の太陽めがね~SS級認定眼鏡士と認定補聴器技能者が視生活のアドバイザーとして快適なメガネをお作りします

  • TEL.076-251-9902
  • お問い合わせはこちら

メガネレンズのキズはこうして起こる。レンズのクリーニング方法

   

先日、レンズメーカーHOYAさんの講習会が金沢でありました。

その中でメガネを使用する方が知っているようで、知らないメガネレンズの取り扱いについて説明がありました。

私たち販売店は十分に理解しているのですが、実際にお客さまに上手く伝わっていないのでは?

と思い、改めてブログ上でもご説明させていただきます。

メガネを使用していると気になってくるのが「レンズの汚れ・キズ」だと思います。

汚れは洗えば取る事が出来ますが、キズはどんなに細かい物でも取る事が出来ません。

これは、メガネレンズは医療機器でもあるため、物凄く精密に度数などが計算され、また、表面加工もされているため、キズがなくなるように研磨してしまうと、使い物にならなくなってしまいます。

では、そのキズを少しでも付かないようにするにはどのようにしたら良いか?になるのですが、

その前にお手入れの方法についてご紹介します。

200910171.jpg 

上の図の用に、キズの原因はレンズの「乾拭き」による擦りキズがほとんどです。

レンズがちょっと汚れているな~と思い、レンズ拭きでそのまま拭くというのは「バツ×」

レンズ表面に付いている砂やホコリなどがレンズ表面で擦れてコーテングなどを引掻けてしまいます。

それがキズの原因。

ではどうすればいいのか?

それは、拭く前にさっと「水洗い」してください。そうする事でホコリや砂を洗い流しレンズ表面がきれいになります。その後、ティッシュなどで押し拭きして下さい。

この時水分が付いたままほって置くのもダメ。レンズ表面で水が蒸発すると水跡のシミができてしまいます。

ティッシュで吹いた跡にレンズ拭きでやさしく拭き上げてください。

これでOK。すっきりきれいに仕上がるはずです。

購入の際にお渡ししているレンズ拭きは洗濯できますので、こちらもホコリをためないように洗濯してください。

 

では、使用でキズが付かないようにするには?

もしかして、下記の用な使い方をしていませんか?

200910172.jpg

メガネをポケットにそのまま入れたり、レンズ面を下にして机においたり・・・

硬い物や埃っぽい所に擦れるのは厳禁っです!ご注意ください。

ちょっとした気遣いでメガネはグッと長持ちします。

ご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加中!応援よろしくおねがいします<(_ _)> ポチッと1発お願いします

 - めがねの知識

  関連記事

久しぶり!めがね屋さんは機器を結構使ってるんです Part4

久しぶりの、めがね屋さんの機器シリーズです。以前から結構あいだがあいてしまいました。 さぁ、今回の紹介は加工時の要・主役の「レンズ削り器」(レンズ加工機)です。 …

目に大切な涙・なみだ・ナミダのお話

先日、眼科へお邪魔した際に「涙の話」という冊子がありました。 眼については皆さんも結構詳しいですが、涙についてはあまりご存知ない方も多いので、今回は「涙・なみだ …

20150305
お待たせしました~ 太陽新聞VOL8発刊してます

お待たせしました~ 太陽新聞VOL8発刊となりました 今回は「あなたの知らない世界~」という事で、メガネのお手入れ入門編について書かせていただきました。 メガネ …

メガネ洗浄の決定打!超音波洗浄器ってどんなもの?

メガネ店でメガネのクリーニングをすると自分で洗うより、メガネがピカピカになる。 何でだろう?そう思った方は多くないですか? 実はメガネ店では専用の超音波洗浄器を …

201503131
「小学生のメガネはまず眼科での検診をお勧めします」とのお知らせが来ました

「小学生のメガネはまず眼科での検診をお勧めします」とのお知らせが来ました。 送り主は「眼鏡技術者国家資格推進機構」という団体です。(http://www.meg …

白内障って?メガネで治るのか?

メガネ屋さんでよく聞かれる言葉の1つに「白内障」というものがあります。 眼科さんで「白内障」と言われたがメガネで見えるように出来ないか?など。 「白内障」とは? …

メガネについての疑問にお答えします。「プリズム」って何?

先日このブログでお知らせした、「メガネに関する疑問にお答えします」に早速、問い合わせがありました。 ありがとうございます。   質問は「先日、視力の検 …

遠近両用メガネを作るのはいつが良いのか?遠近両用適齢期があります

今日は昨日2010/1/7の北国新聞に掲載されていた記事のお話です。 毎週木曜日に「女性の目」というコーナー記事があるのですが、昨日は「目指せ 眼鏡美人」という …

メガネフレームのあれこれ(その3)メタル編

さて、先日からお話しているメガネフレームの形状によるあれこれ話もいよいよ最終話。メタル枠の紹介です。 メガネフレームは形状により、 1.メタル枠(レンズの周り全 …

IMG_5737
今年も更新完了。高度管理医療機器販売の為の管理者継続研修を受験してきました

太陽めがねではコンタクトレンズと補聴器の販売も行っております。 コンタクトレンズは「度付きでも度無しでも、普通のもカラコンでも、ワンデーの使い捨ててでもハード」 …