金沢市鳴和で生まれた地元のメガネ店。「認定眼鏡士SS級」技術者と「認定補聴器技能者」が親切丁寧に皆様のお手伝いを行います。

石川県金沢市の太陽めがね~SS級認定眼鏡士と認定補聴器技能者が視生活のアドバイザーとして快適なメガネをお作りします

  • TEL.076-251-9902
  • お問い合わせはこちら

メガネレンズのキズはこうして起こる。レンズのクリーニング方法

   

先日、レンズメーカーHOYAさんの講習会が金沢でありました。

その中でメガネを使用する方が知っているようで、知らないメガネレンズの取り扱いについて説明がありました。

私たち販売店は十分に理解しているのですが、実際にお客さまに上手く伝わっていないのでは?

と思い、改めてブログ上でもご説明させていただきます。

メガネを使用していると気になってくるのが「レンズの汚れ・キズ」だと思います。

汚れは洗えば取る事が出来ますが、キズはどんなに細かい物でも取る事が出来ません。

これは、メガネレンズは医療機器でもあるため、物凄く精密に度数などが計算され、また、表面加工もされているため、キズがなくなるように研磨してしまうと、使い物にならなくなってしまいます。

では、そのキズを少しでも付かないようにするにはどのようにしたら良いか?になるのですが、

その前にお手入れの方法についてご紹介します。

200910171.jpg 

上の図の用に、キズの原因はレンズの「乾拭き」による擦りキズがほとんどです。

レンズがちょっと汚れているな~と思い、レンズ拭きでそのまま拭くというのは「バツ×」

レンズ表面に付いている砂やホコリなどがレンズ表面で擦れてコーテングなどを引掻けてしまいます。

それがキズの原因。

ではどうすればいいのか?

それは、拭く前にさっと「水洗い」してください。そうする事でホコリや砂を洗い流しレンズ表面がきれいになります。その後、ティッシュなどで押し拭きして下さい。

この時水分が付いたままほって置くのもダメ。レンズ表面で水が蒸発すると水跡のシミができてしまいます。

ティッシュで吹いた跡にレンズ拭きでやさしく拭き上げてください。

これでOK。すっきりきれいに仕上がるはずです。

購入の際にお渡ししているレンズ拭きは洗濯できますので、こちらもホコリをためないように洗濯してください。

 

では、使用でキズが付かないようにするには?

もしかして、下記の用な使い方をしていませんか?

200910172.jpg

メガネをポケットにそのまま入れたり、レンズ面を下にして机においたり・・・

硬い物や埃っぽい所に擦れるのは厳禁っです!ご注意ください。

ちょっとした気遣いでメガネはグッと長持ちします。

ご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加中!応援よろしくおねがいします<(_ _)> ポチッと1発お願いします

 - めがねの知識

  関連記事

メガネの日があるって知ってますか?10月1日はメガネの日です。

10月になりました。衣替えで季節が変わるのを感じますが、今日の金沢はちょっと蒸し暑いです。 また、テレビ番組も改変され、今年は話題の郵便局の民営化も今日の10月 …

メガネに関する色んな疑問に答えます。

ちょっとだけ冬らしく、寒くなった金沢です。 とは言っても聞くところではお隣の富山や福井は雪が多いらしいのですが、金沢はちょっとだけ。 今日も日中は日が照り、雪も …

メガネフレームのあれこれ(その2)ナイロール編

昨日からお話しているメガネフレームの形状によるあれこれ話。 メガネフレームは形状により、 1.メタル枠(レンズの周り全てがフレームでカバーされているもの) 2. …

IMG_5737
今年も更新完了。高度管理医療機器販売の為の管理者継続研修を受験してきました

太陽めがねではコンタクトレンズと補聴器の販売も行っております。 コンタクトレンズは「度付きでも度無しでも、普通のもカラコンでも、ワンデーの使い捨ててでもハード」 …

pad0
天然素材の優しい肌触り「木製ノーズパッド」(鼻パッド)入荷。お持ちのメガネに付けられます

今日は、ちょっと面白そうなメガネパーツのご紹介。 それは!天然素材の優しい肌触り「木製ノーズパッド」(鼻パッド)です!! ん?ん?そもそもパッドってどの部分?と …

”ご注意”「眩しさ」と「紫外線」は別物です

毎日、じめじめと雨が降っていますが、ちょっとした晴れ間の時に覗く青空を見ると夏を感じるようになりました。 太陽めがねでも最近サングラスをお買い上げいただく方が多 …

「視力」って何?良く聞く言葉だけど

お客様がメガネ屋さんに来店され、良く聞かれる事に「視力」という言葉があります。私は1.0見えたや、昔は2.0だったなど。昔から近視だった店長は良く見える方がうら …

メガネレンズは薄ければ良い!訳ではありません

今日は、ちょっと難しいお話。 皆さんはメガネを購入の際、「レンズの厚み」には非常に関心があると思います。また、「レンズは薄いほうが良いに決まってる!」と思ってい …

「タダか、○百円」で出来るメガネのリフォーム・メンテナンスもあります

8/1のブログでお知らせしたメガネのリフォームですがレンズの交換やフレームの交換はなかなかお金が掛かる為できないな・・・という声も結構あります。 しかし、メガネ …

久しぶり!めがね屋さんは機器を結構使ってるんです Part4

久しぶりの、めがね屋さんの機器シリーズです。以前から結構あいだがあいてしまいました。 さぁ、今回の紹介は加工時の要・主役の「レンズ削り器」(レンズ加工機)です。 …