金沢市鳴和で生まれた地元のメガネ店。「認定眼鏡士SS級」技術者と「認定補聴器技能者」が親切丁寧に皆様のお手伝いを行います。

石川県金沢市の太陽めがね~SS級認定眼鏡士と認定補聴器技能者が視生活のアドバイザーとして快適なメガネをお作りします

  • TEL.076-251-9902
  • お問い合わせはこちら

ニコンの新しいレンズ「シースタイル」 両面非球面設計でハイカーブという難しさを解決

   

 P1000111.JPG

 ニコンから先日新レンズが発表になりました。

その名は「ニコン シースタイル」

ニコンでは「シー(SEE)」と名前が付くレンズシリーズを完全オーダーメイドレンズの名称とし、これまで遠近両用の「シープラウド」や両面非球面オーダーレンズ「シーマックス」などニコンならではの高精度のレンズテクノロジーを用いた商品に使用してきました。

そして、この度あらたに「シースタイル」が誕生しました。

このレンズを一言で表すと、「カーブレンズでスタイルを壊さず、最高の見え具合を提供する」かな。

最近主流となっている非球面メガネレンズで、近視用のマイナスレンズの場合一般的にレンズカーブと言われるレンズの前面が1~3カーブという数値になっており、平面のガラス面のようにフラットになっています。

しかし、サングラスや欧米のメガネフレームなどはデザイン性からフレームの前面カーブが非常に深くなっており、5~8カーブという商品も多くなっています。

nkstyle2.jpg

この時、レンズの光学的性能は非球面レンズの方がいいのですが、これを無理にカーブの強いフレームに入れると逆に無理な力がレンズに掛かり、性能を落としてしまいます。

この問題をニコンが培った光学解析技術が解決したわけです。

美しいスタイルと最高の光学性能の合体です

 nkstyle3.jpg

注文方法も通常とは違います。

フレームに合わせた設計を行う為、フレームの形状(レンズの形)をフレーム形状計測器で測定し、メーカーにパソコンで送信します。

その時、左右の度数はもちろん、掛ける人の右目と左目の距離や位置をしています。

さらに、フレームの「そり角」を専用チャートで測定し、メーカーに送信します。

P1000112.JPG

この、そり角が重要でカーブがつくと見えにくくなる弊害を出来るだけ除去します。

P1000107.JPG

今回、友人が古着屋さんでアランミクリのメガネフレームを見つけたらしく、「このフレームに度数を入れてくれ!」と持ってきました。デザインが良いのでシルエットを崩さないようにとのご注文

P1000106.JPG

上から見ると、レンズ面が「キュ~」っと曲がっている(カーブが強い)のがわかるかと思います。

そこで、「シースタイル」の出番

P1000108.JPG

今回使用したレンズはニコンシースタイル4-B5

超高屈折(薄型)1.67素材で、レンズカーブを5カーブで製作。そり角8度で指定しました。

度数もかなり強い方です。

P1000109.JPG

これが出来たレンズ。カーブが付くとレンズの厚みがが厚くなるのですが、厚みも両面非球面設計により薄くなっています。

P1000110.JPG

こうすると、カーブが付いているのがわかりやすいと思います。

なかなかわかりにくいかとは思いますが、カーブ付きのレンズで両面非球面。しかも、見え方まで補正して作ってくれるというのはかなり画期的なレンズです。

お客さまのお渡し後の意見がちょっと楽しみです

 ご訪問ありがごうございます。ブログランキングに参加中!応援よろしくおねがいします<(_ _)> ポチッと1発お願いします

 - メガネレンズ, NIkon ニコン

  関連記事

P1040100
夜の運転で「まぶしさ」を感じる方に!夜間運転用のサングラスがあります

夜の運転で「まぶしさ」を感じる方に!夜間運転用のサングラスのご紹介です。 実はというのもあれですが、これまでまぶしさを抑えたサングラスでは夜間の運転は出来ません …

IMG_1223
平成29年3月12日から車両(自動車など)の「夜間の灯火の方法」改正され施行されます。

平成29年3月12日から車両(自動車)の「夜間の灯火の方法」改正され、施行されるって知ってました? 教則の記載なのでちょっと硬い文章なのですが、警察庁のHPより …

究極の遠近両用メガネレンズEX

最近、ブログをお休みすることが増えています。一番の原因はネタ不足。 あまり、メガネに凝りすぎると面白くないんじゃないか?とか かといって、地域ネタや内輪ネタもど …

その昔、白内障後のメガネレンズはこんなタイプでした

久々に懐かしいレンズの注文があったのでちょっとご紹介。 そのレンズは「キャタラクトCataract」という呼び名です。「キャタラクト」は英語なのですが日本語に訳 …

ニコンのレンズセミナーが金沢で開催。新レンズの発表もありました

ニコンと言えば、いわずと知れた日本を代表する光学メーカーです。もちろん、昔から眼鏡用メガネレンズも作っており、なんと昭和21年には今にも続くガラスレンズ「ポイン …

スワンズ(SWANS)度付き特殊スポーツサングラスのご紹介 偏光ミラー加工です

スワンズ(SWANS)の度付き特殊スポーツサングラスのご紹介です。 純日本生まれのスポーツサングラスブランドとして有名な人気ブランドのスワンズ。人気の秘密はやは …

サングラスの中でも眼に優しいサングラスは偏光レンズのサングラス。太陽めがねではコダック(kodak)の偏光サングラスを取り扱っております

サングラスの中でも「ツウ」の方が好むサングラスに「偏光レンズサングラス」があります。(特に釣りをされる方などは必須ですね) この「偏光」ですが、くレンズの色が太 …

ray2018
レイバンスペシャルウィーク(Rayban Special Week)を今年も開催

太陽めがねでは9/21~10/1まで レイバンスペシャルウィーク(Rayban Special Week)を今年も開催いたします!! これは、人気のレイバンのメ …

キズにさらに強く!ホコリ・花粉も付きにくいレンズが誕生しました。スーパーレジスタンスコートといいます

久しぶりにメガネレンズのお話です。 メガネはフレームも大事ですが、レンズも非常に大切なもの。昔はガラスレンズが主流でしたが、近年では軽さや紫外線カットの有無、な …

HOYA(ホヤ)の新商品遠近両用レンズ「サミットプレミアム」誕生です

昨日に続いて今日もレンズのお話。 そして、今日もHOYAさんのレンズについてです。 昨日はレンズのコーティングのお話でしたが、今日は新商品のご案内です。 HOY …