金沢市鳴和で生まれた地元のメガネ店。「認定眼鏡士SS級」技術者と「認定補聴器技能者」が親切丁寧に皆様のお手伝いを行います。

石川県金沢市の太陽めがね~SS級認定眼鏡士と認定補聴器技能者が視生活のアドバイザーとして快適なメガネをお作りします

  • TEL.076-251-9902
  • お問い合わせはこちら

「小学生のメガネはまず眼科での検診をお勧めします」とのお知らせが来ました

   

「小学生のメガネはまず眼科での検診をお勧めします」とのお知らせが来ました。

送り主は「眼鏡技術者国家資格推進機構」という団体です。(http://www.megane-license.org/index.asp?patten_cd=12&page_no=3)
眼鏡技術者としての知識や技能の標準化のために、任意の「認定眼鏡士」制度を運用する(公 社)日本眼鏡技術者協会が中心のメンバーで構成される眼鏡技術者資格制度推進委員会(大頭仁委員長)と、製造・販売・卸商社等の有力な業界関連団体で構成 される日本眼鏡関連団体協議会(白山晰也代表幹事)の連名で、2011年10月13日に設立された団体です。
推進機構では、生活者の方々が安心してメガネをご購入いただけるように、海外の先進国ではすでに確立されている「眼鏡技術者の国家資格制度」と、眼鏡店設置に係わる許可制の確立に関する社会的啓蒙活動を続けております。

ま、団体の説明などは上のリンクをご覧いただくとして。子どものメガネについてです。

P1030878

このPOPに書いてあるように、子どもさんの眼というのは非常に敏感といいますか、力が有り余っているといいますか、特に始めてのメガネの場合、眼鏡店では正確な度数が出ない可能性があります。

まずは、眼科さんでの検査・測定をお勧めしますが、その後が問題です。

P1030879

当店にも、たまにいらっしゃるのですが大人用メガネや、大人用の小さいサイズのメガネをお子様に掛けさせるケースがあります。

価格やデザインなどで選ばれている事が多いのですが、折角眼科さんできちんと測っても、発行される処方箋がきっちりしていても、肝心のメガネになった時に正しく掛けて・見えるメガネになっていない場合があるんです!

「え!度数が合ってて、メガネになればいいんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、そこには大きな問題な・・・

それは、実際の顔のサイズにあっているか?掛け具合などの問題はないか?はたまた、ぶつかった時などの安全性は?破損や故障時のパーツなどの対応は・・・などなど子供用には子供用である所以があるんです。

その辺りをきちっと見て、ご相談・提案するのが私たち「眼鏡専門店」のお仕事。

もちろん、レンズの性能を最大限発揮できるように加工するのも私たち眼鏡技術者の仕事です。

ということで、正しく眼を検査していただき、正しいメガネを掛けて頂きたいと思います。

 

2015031312001503132

ご訪問ありがとうございます。ブログランキングに参加中!応援よろしくおねがいしま す<(_ _)> ポチッと1発お願いします

201502212

メガネ2本目半額セール開催中!

 - 子供用メガネ 幼児用メガネ, めがね・メガネ・眼鏡の商品情報等, めがねの知識

  関連記事

IMG_0246
メガネの展示会シーズン到来です。各社の新作を見て・発注して来ました

在庫処分市からちょっと時間が経ってしまいました。ご来店の皆様ありがとうございました。 さて、在庫処分市をした理由は、秋はメガネの展示会シーズンで各社より新作が発 …

20150305
お待たせしました~ 太陽新聞VOL8発刊してます

お待たせしました~ 太陽新聞VOL8発刊となりました 今回は「あなたの知らない世界~」という事で、メガネのお手入れ入門編について書かせていただきました。 メガネ …

ラグジュアリ〜なダンヒルのメガネ

今日は太陽めがねとしてはラグジュアリーなメガネ「ダンヒル」のメガネのご紹介です。 ダンヒルのメガネは「デリーゴジャパン」と言うメーカーが作っています。 このモデ …

年内にメガネが欲しい!明日がポイントです

クリスマス・イブだな〜と昨日思い、歌でもあるように「♪もう、いくつ寝ると〜お正月〜♪」だな〜と店内のクリスマス飾りの片付けを見ながら思っていたのですが、気がつく …

太陽めがねの10月はお得な無料サービスが盛り沢山

10月の太陽めがねもお得が一杯です。 昨日のブログでもお知らせの通り10月はメガネに関連する記念日が盛り沢山。 10月1日は「メガネの日」。 10月10日は「目 …

メガネレンズは薄ければ良い!訳ではありません

今日は、ちょっと難しいお話。 皆さんはメガネを購入の際、「レンズの厚み」には非常に関心があると思います。また、「レンズは薄いほうが良いに決まってる!」と思ってい …

メガネフレームのあれこれ(その2)ナイロール編

昨日からお話しているメガネフレームの形状によるあれこれ話。 メガネフレームは形状により、 1.メタル枠(レンズの周り全てがフレームでカバーされているもの) 2. …

カラフルめがね

今日は国産ではなかなか無い、カラフル系めがねの紹介です。 このMUNICアイウェアーはドイツのマイスターオプティシャン「マーカス氏」がデザインしたフレームです。 …

トマトグラッシーズ
お子様メガネでおなじみトマトグラッシーズの『グッドデザイン賞』盾が到着

お子様メガネでおなじみトマトグラッシーズの『グッドデザイン賞』盾が到着しました~ トマトグラッシーズと言えば、カラフルで、カラーの種類も豊富。そして、丈夫という …

目に大切な涙・なみだ・ナミダのお話

先日、眼科へお邪魔した際に「涙の話」という冊子がありました。 眼については皆さんも結構詳しいですが、涙についてはあまりご存知ない方も多いので、今回は「涙・なみだ …