太陽めがねは金沢市鳴和のメガネ店。メガネや補聴器を取り扱っております

石川県金沢市の太陽めがね~SS級認定眼鏡士と認定補聴器技能者が在籍しています~

  • TEL.076-251-9902
  • お問い合わせはこちら

メガネレンズは薄ければ良い!訳ではありません

   

今日は、ちょっと難しいお話。
皆さんはメガネを購入の際、「レンズの厚み」には非常に関心があると思います。また、「レンズは薄いほうが良いに決まってる!」と思っていませんか?
確かに、レンズの厚さは自分で見ても、人から見られても薄い方が見た目にも良いですし、メガネ自身がちょっとでも軽くなるという効果もあります。
ただ、ここで問題が「薄型のレンズは色がにじむ!」という問題があるんです。
ここからがちょっと難しい話なんですが、メガネレンとしての大事な3要素があります。それが、「屈折率、比重、アッベ数」です。
屈折率とは、空気中(真空中)から光を通す液体や固体に光が入ったときに、 光が屈折される比率(真空中を1.00として)を屈折率といいます。 お風呂(水の屈折率は1.33)に入ったときなど、自分の足が短く見えたりするのも、光の屈折によるものです。
現在、メガネレンズには屈折率が1.50〜1.76まであり、大きい数字になるほど薄型のレンズというわけです。
比重ですが、液体または固体の場合、水(4℃)を1.00として同体積における重量比をいいます。 眼鏡レンズの理想である「薄くて軽いレンズ」とは、言い換えると、高屈折率で比重の少ないレンズ となるわけですが、高屈折率レンズは、どうしても分子量が大きくなってしまうので、比重も比例して重くなってしまいます。つまりレンズは薄くなったが重さはあまり変わらなかった というのが現状です。
そして、アッベ数ですが、光を通す液体や固体の光の分散具合を示す数値です。 虹を見てもわかるように、自然光にはいろいろな色の光が交じり合っています。 そして、それぞれの光線には、それぞれの屈折率が存在しています。 アッベ数が大きいほど、それぞれの光線の屈折率差が少なく、色にじみが少なくなります。 レンズにおいては、アッベ数が40以上でほとんど色分散が気にならないと言われています。 しかし、高屈折率(薄い)レンズになるほどアッベ数が小さくなってしまうのが現状です。
ab.gif
つまり、余り度数の強くない人が必要以上の薄型を選ぶということは、アッベ数は低下し比重は上昇すると言うことです。
これは、見た目は良いが、光学性能などは余り気にしないということになります。
これまでの経験上、近視の方の場合、度数がS-3.00前後までは屈折率1.50で、S-4.50前後で1.60、それ以上で1.67〜で十分だと思います。(厚みはフレームの大きさにも関係しますが)
また、度数によっては標準タイプと高屈折タイプとの厚みがコンマ何ミリということもあります。めがね屋さんで良く相談され、よりよりレンズを選んでくださいね。
ブログランキングに参加中!この印を見ましたらプチッとクリックをよろしくお願いします。秊
ポチッと1発お願いします

 - めがねの知識

  関連記事

md8005.jpg
メガネフレームのあれこれ(その2)ナイロール編

昨日からお話しているメガネフレームの形状によるあれこれ話。 メガネフレームは形状により、 1.メタル枠(レンズの周り全てがフレームでカバーされているもの) 2. …

P1000760.JPG
めがね屋さんは機器を結構使ってるんです Part2

「めがね店で使われている機器」を紹介の第2弾です。 今日ご紹介するのは「視力測定」に関するものです。 めがねを作る時、眼鏡屋さんで視力を測り、度数を決める方も多 …

otukiai.jpg
メガネと快適にお付き合いいただくために

メガネと快適におつきあいいただくためにという小冊子を以前メーカーから頂きました。知ってるようで知らないメガネレンズについてちょっとご紹介したいと思います。 &n …

P1000922.JPG
メガネレンズのキズはこんな感じ!キズは取れないんです

メガネを使用している方から本当に多い質問がレンズのキズに関するもの。金沢・太陽めがねでも多い質問です。 このレンズもキズとコーティング剥げが激しいです。 プラス …

yogiore.jpg
メガネと快適にお付き合いいただくためにその2

 さて、昨日の続きです。 「メガネのお手入れで注意することは? 」    毎日使うメガネは、いつもキレイにしておきたいもの。気を付 …

P1000848.JPG
めがね屋さんは機器を結構使ってるんです Part3

久しぶりですが、「めがね店で使われている機器」を紹介の第3弾です。 今日ご紹介するのは「レンズの度数測定」(レンズメーター)に関するものです。 レンズメータの役 …

md8006.jpg
メガネフレームのあれこれ(その3)メタル編

さて、先日からお話しているメガネフレームの形状によるあれこれ話もいよいよ最終話。メタル枠の紹介です。 メガネフレームは形状により、 1.メタル枠(レンズの周り全 …

P1000884.JPG
「タダか、○百円」で出来るメガネのリフォーム・メンテナンスもあります

8/1のブログでお知らせしたメガネのリフォームですがレンズの交換やフレームの交換はなかなかお金が掛かる為できないな・・・という声も結構あります。 しかし、メガネ …

pado
天然素材の優しい肌触り「木製ノーズパッド」(鼻パッド)入荷。お持ちのメガネに付けられます

今日は、ちょっと面白そうなメガネパーツのご紹介。 それは!天然素材の優しい肌触り「木製ノーズパッド」(鼻パッド)です!! ん?ん?そもそもパッドってどの部分?と …

ポチッと1発お願いします
遠近両用メガネを作るのはいつが良いのか?遠近両用適齢期があります

今日は昨日2010/1/7の北国新聞に掲載されていた記事のお話です。 毎週木曜日に「女性の目」というコーナー記事があるのですが、昨日は「目指せ 眼鏡美人」という …